【幹細胞移植準備⑦ | 250日目】PICC が痛いかって?だーいじょうぶよ、ノープロブレム!!

幹細胞移植準備

本日は PET-scan と PICC(末梢挿入中心静脈カテーテル)を入れてもらうために入院前最後の病院へ。今回はいつもの抗がん剤を投与してもらってたところじゃなくて、検査を受けた大きい方の病院へ

久々に来たので、「あー前回は腫瘍が発覚した時で絶望してたなー」なんて思いながらエントランスを入りました

PETは予定通り順調

もう慣れたもので PET-scan は今回で4回目。今回は本当に検査が必要なのかよくわからないけど、ドクターが言うには入院前に今の状態を確認しときたいんだとさ

半年という短期間で4回も PET を、追加で CT は2回受けていると流石に被ばく量が気になるけど、抗がん剤を過剰に投与したり足りなかったりして治療に支障をきたすのも嫌なので喜んで受けました

予約は朝の8時から。予定通り受付を済ませ、すぐ呼ばれ、一通り説明を受け、血液検査をしてから放射性同位体の投与

4回目にもなると慣れたもので淡々とこなし、順調に終了
9時40分くらいには解放されました

次の PICC のアポイントは11時から。おにぎり食べてスイッチでもして待ってよ〜

PICCは頑張った!

カフェで持参したおにぎりを食べ、物足りないのでカフェモカとアーモンドクロワッサンを。このクロワッサン、めっちゃデカかった!£2なのに手のひらより大きくて、中にカスタードがたっぷり!写真撮り忘れた…

お腹いっぱいになってスイッチをしながら時間を潰し、10時30分になったら PICC の場所へ

場所に関して事前に電話で担当のドクターから

ドクター「Six South に行ってね」

と言われており、何回もsixってフロアのこと?とか何科って書いてあるの?とか聞いたけど Six South 以上の情報を聞き出すことができなかった
なんか話してる感じ新しい先生なのかな?よくわからないみたい

そんな謎の Six South を探す旅へ

病院の中うろうろしてたら、どうやらやっぱり Six は 6階で South は南病棟ってことだったらしい。探しながら思い出したんだけど、この病院、南北東西で病棟がわかれてるんですよね

そしてよくよくみたらここ、検査入院してた病棟ではないですか。ご無沙汰してます

受付を済ませ、待合所で待ってたらマレーシア系の、なんだか陽気な助手っぽいおばさんが来て

おばさん「やっほーじゅん!前の患者さんが少し押してて少し待っててもらっていい?」

僕「オーケーオーケー、ノープロブレム(やった、スイッチできる)」

1時間くらいスイッチしてたらおばさんが帰ってきて、隣のなんだか閑散とした小部屋に案内されました。部屋には簡易ベッドとなんかの機械と綺麗なお姉さんがたたずんでおりました

実は PICC、めちゃくちゃビビってました。だってこんな長い針を心臓の付近まで伸ばすんですよ。そして、この作業を行うのは専門に訓練された医師や技師の人がやるみたい。ガチだ…
そして絶対このお姉さんが専門の人だ
前情報では挿入した管が心臓を突き破らないように超音波検査機とかX-線で確認しながら入れていくんだとか。怖すぎ

そして前回の幹細胞採取時に7回も注射に失敗してて自分の血管の太さに自信を無くしてたので、今回は不安でいっぱい

出典:Macmillan Cancer Support.org.uk

そんな恐怖の PICC、てっきり特別な部屋でやると思ってたんだけど、よくよくその機械をみたら超音波検査機ぽいじゃないですか。ここでやるんかい

そして陽気なおばさんが

おばさん「この子は学生で助手の子ね♪今日は現場を見ることになるけどいい?」

あなたが技師の方だったんですね。明るくて助かります
そんな陽気なマレーシア系のおばさんから注意事項や、処置のプロセスを説明してもらい、最後に「なんか質問ある?」

僕「ど、どれくらい痛いんですか?」

おばさん「そうだよねー!みんな気になるよねー!大丈夫!部分麻酔打つし!みんなうまくいってるから!!」

なんかうまくはぐらかされた気がするけど、なんだか大丈夫な気がしてきた!このおばさん、頼れる!と僕はここで結構安心

そのあとは順調に処置が進み、全部で10分くらいで終わりました。管が入ってくる感覚を感じてなんだか嫌な感じ
技師のおばさんに聞いたらそんなこと言うのは僕が初めてなんだって。「センセティブね♪」なんて言われたけどみんな本当に感じないのかな

そして処置が終わったあとはそのまま帰宅。一旦バス停まで行ったけど待ち時間が15分と、なんだか腕がずきずきするし、管が心臓付近まで入ってるという事実にナイーブになってる今のメンタルでは待てずに Uber を呼んで帰宅
おうちに帰ってからは子どもはお昼寝中だったのでゆっくりと過ごしました

今は処置後、9時間経過しほぼ痛み無し。右腕を使うのが怖くてあまり使わないようにしてるけど、やっぱり今日の人、腕がいいんだろうな。ありがたし

処置部はこんな感じ↓
このブログではあまり生々しいのは乗せないようにしてるんだけど、傷口も見えないからギリOKでしょうか

そして帰ってきて思い出したけど、昨日子どもの抱っこ納めをするの忘れてた…
公園に行ったりたくさん抱っこはしてたんだけど、「はい、これで最後」ってやらなかったんだよね。なので今日は左腕だけでなんとなく抱っこ
これから1ヶ月子どもと会えなくなるの寂しすぎる

明日は職場のボスが時間の都合つけてくれたのでオフィスに行って入院前に少しお話をしにいく予定。まだあと3〜4ヶ月は仕事復帰までかかるから、ちゃんと戻った後にも仕事させてもらえるようにしなきゃ

おそらく入院前の更新はこれで最後!とうとう明後日入院!
次の更新は病室かぁ。なんだかいよいよだな

次回はこちら↓

前回はこちら↓

Comments

タイトルとURLをコピーしました